古橋文乃ストーリーズ〜流れ星のしっぽ〜

「ぼくたちは勉強ができない」のヒロイン、古橋文乃の創作小説メインのブログです。

食士トドオカは[x]と邂逅し九死に一生をえるものである

✏️古橋文乃と人気ツイッターアカウントとの危険なコラボです✏️

彼等は駆け抜ける彼女に[x]を重ねるものである(後編)

✏️ふとしたことで武元うるかのことを思い出し、うるかのことを話す成幸。文乃は心がざわついてしまう。文乃の正直な気持ちとは。後編✏️

彼等は駆け抜ける彼女に[x]を重ねるものである(前編)

✏️家庭教師をしている文乃の教え子、橘絵馬。彼女が向かう最後のレース、そして、その後に繋げられる夢とは。前編✏️

沈む夕陽に[x]は想いを馳せるものである

✏️もうすぐ大学生になる、文乃と成幸。何気ない会話のやりとりから、夕焼けに照らされるふたりは徐々にいい雰囲気になり?✏️

或る人は[x]の流れ落ちるが如き黒髪を優しく見守りたるものである

⭐️✂︎ある美容師から見た、古橋文乃の恋。垣間見えた文乃の恋模様とは✂︎⭐️

【随時更新】👟古橋文乃ストーリーズの歩き方🥿

🧭このブログ、古橋文乃ストーリーズのナビゲーションページです。いわゆる、目次❗️🧭

💫星浮かぶ夜に想う彼女について〜古橋文乃レポート〜

✏️『ぼくたちは勉強ができない』のヒロイン、古橋文乃についてのレポートです。連載を追ってきた、とある文乃推しとして、感想の総決算です📔

やまない雨は[x]を癒やす音である(後編)

☂️成幸は無事意識を取り戻した。成幸との日常の大切さを痛感する文乃。文乃は成幸にある提案を伝えるのだった☂️

やまない雨は[x]を癒やす音である(中編)

☂️ある事がきっかけで意識不明となってしまった成幸。成幸に寄り添うものの現状を変える糸口が何もなく消耗する文乃。そんな文乃に、ある人たちからのメッセージが届いていた☂️

やまない雨は[x]を癒やす音である(前編)

☂️何度目かの結婚記念日を迎える文乃と成幸。相変わらず幸せな2人を、周囲もまたあたたかく見守っていた。その夜、デートの待ち合わせ場所に現れない成幸。文乃は胸騒ぎがするのだが……☂️

とある贈り物はつくられる時から[x] である

🍫水希のところに、料理の弟子でもある文乃がやってきて、成幸へあげるある『お菓子』づくりを付き合うことに。複雑な心境の水希だが……?🍫

❄️空から降る一億の雪なれど[x]の夜は熱を帯びるものである🎄

🎄文乃と成幸の、クリスマスイブのデート。成幸プランの特別な夜、2人の恋の行方は?🎄

星の向こう側に[x]は手を伸ばさんとするものである(後編)

🚀幸乃と向き合う、文乃と成幸。幸乃の夢に対して、2人がかける言葉とは……?後編です🚀

星の向こう側に[x]は手を伸ばさんとするものである(前編)

⭐️進路のことが原因で喧嘩をしてしまう母、文乃と、娘、幸乃。家を飛び出した幸乃はある人のところへ駆け込むことになるが…?⭐️

かの眠り姫は[x]を魅了してやまないものである

🥗結婚した成幸と文乃。仲のいい彼等の日常の一コマです🥗

春本招きたる諍いに[x]は翻弄されるものである(後編)

⭐️喧嘩をしてしまった、文乃と成幸。ある場所で向き合うことになる。2人の仲直りの結末は、どうなる?⭐️

春本招きたる諍いに[x]は翻弄されるものである(前編)

🌟大学四年生になった文乃と成幸。ある本がきっかけで、喧嘩をしてしまう。仲直りの仕方がわからない二人はそれぞれ信頼できる人間に相談するのだが……?🌟

その団欒に加わりし[x]は心の中に火が灯るかのようである

🍲冬といえば鍋❗️唯我家に、文乃と文乃の父、零侍も加わり、みんなで鍋を食べることに。さあ、どうなることやら。

盈々一水たる[x]は心を愛で満たされるものである

🌟卒業論文で多忙を極め、恋人の成幸になかなか会えない文乃。だが、その寂しさは成幸の方が大きかったようで……。成幸の熱の行方は、どうなる?🌟

結ばれし[x]はその幸せを隠しきれないものである

🪡ここ最近、成幸の様子がおかしいことが気にかかっている成幸の母、花枝。同じく文乃の様子がおかしいという文乃の父、零侍から相談を受けるのだが……?🪡

🎆天に輝く火の花は[x]の未来を明るく照らすものである🎇

🎆花火が夜空を彩る夏の夜。ハプニングがありつつも、空に咲く華に照らされつつ、文乃と成幸はある想いを言葉にして交わすのだった🎇

🌙 月下美人たる[x]は酩酊し恋人に心の声を溢すものである

🌙月が綺麗な🍁秋の夜。酔い潰れてしまった文乃を、成幸は迎えに行く。そこで聞いてしまった文乃のある言葉。それに対して、成幸は……?

[x]の熱は彼等を温めひと時寒さを忘れさせるものである

ある冬の日☃️のこと。ホットミルク🥛を巡って、文乃、成幸は、それぞれの記憶、そして、ふたりで共有している記憶を呼び起こす。それについての話を聞かされた、とある人物。いつものふたりに今日も振り回されてしまうのだった。

[x]と選びし賜物は彼の人との結び付きを多とするものである

⭐️大学後の進路もつきはじめていた文乃と成幸。夢を叶えた成幸への贈り物🎁を、内緒で選びたい文乃が選んだパートナーとは?⭐️

或る人は[x]の先達なるも出藍の誉を見出すものである

天花大学理学部天文学専攻のとある研究室にいくことになった文乃。出迎えてくれた先輩の中の一人、目つきの鋭い美人、天津星奈(あまつせな)は、文乃に思うところがあるようで……。2人の関係は、どうなる?

比翼連理なるふたりは舞う[x]に想いを重ねるものである

❗️サバ味噌❗️から始まる、成幸の通う六花教育大学を巡る、成幸と文乃のデート。成幸は文乃に見せたい景色があるようで……。

📷とある写真が[x]の心中を雄弁に語るものである📷

大学生になっても相変わらず仲の良い恋人である文乃と成幸。そんな成幸にライバル登場⁉️文乃を巡り、ある対決に巻き込まれることに。

愛される[x]は両親の仲睦まじさがゆえ千思万考するものである

とある人物からみた、唯我成幸と文乃。2人の仲の良さに言いたいことがあるようで……。さてはて、どうなることやら。

🌌恒河沙数なる星織りなす河に[x]は想いを馳せるものである🌌

大学生になっても順調な交際を続ける文乃と成幸。しかし、とあることがきっかけで成幸は不安を感じることに👻。ふたりの思い出の場所にて、そんな成幸に文乃がかけた言葉とは?

🍾[x]は酒宴のほとぼり冷めず心の裡を言い漏らすものである🍷

幸せな結婚生活をおくる、成幸と文乃。そんな文乃に、ある人が不穏な言葉をかける。文乃はその人に対してある行動にでるが……。キーワードは、『ムーン・リバー』❗️